ビタミン・ミネラルを配合した“飲むサプリメント”、ブイ・クレスの公式サイトです。

ブイ・クレス公式サイト

街の人に、想いを届ける。

※掲載内容は2012年6月公開当時のものです。
萬年 暁子/まんねん あきこ  野菜ソムリエ。製菓メーカーで勤務の後、書道講師などを経て独立。結婚機に野菜ソムリエを取得し、2005年にフレッシュジュースの店「リトルジュースバー」をオープン。イベント企画・出演や料理教室講師、ラジオ出演など活動の幅を広げる。【店舗情報】リトルジュースバー〈札幌本店〉〒060-0054 北海道札幌市中央区南4条東3-11-1 TEL.011-213-5616/〈東京新丸ビル店〉〒100-6590 東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディングB1 TEL.03-6273-4447

原点は、母の教え。

野菜ソムリエとして日々様々なフードビジネスに携わっていますが、『食材がもつそのままの味』を表現するように心がけています」。そう語るのは、野菜ソムリエの萬年暁子さん。15年ほど前に小さな車を改造し、移動販売のカフェを始めた萬年さん。その頃、アメリカ西海岸で、凍らせた果物を撹拌したスムージという飲み物が流行っているのを知り、これは日本でもブームになると閃いたことをきっかけにして、野菜と果物をふんだんに使ったフレッシュジュース専門店「リトルジュースバー」を札幌駅の構内にオープン。同じ頃に野菜ソムリエの資格を取得、本格的なレシピの考案を始める。その原点はどこにあるのか。

「私自身の幼少時代の食生活が大きく影響しています。当時、母が自然食にこだわっていて、スーパーに売っているスナック菓子などは全く食べたことがありませんでした。おやつは大豆や玄米でつくったせんべいのようなもので、噛でも噛んでも固くて口の中からなくならない。ある日友達がチューインガムを食べているのを見て、あの膨らむおやつはいったい何なのだろうと不思議で羨ましくて食べてみたくて…、思わず奪い取ってしまったんです(笑)、その出来事があってからは徐々に市販のものも食べさせてもらえるようになりましたが、いま振り返ってみると、母の厳しい食事制限の裏には『健康のために良いであろう食物、それらのもつ自然本来の味を知ってほしい』という想いがあったんですよね」。母の食に対する考え方を原点に、いまでは、自分と同じく野菜ソムリエの資格を取得したスタッフらと共に活動を続ける萬年さん。「野菜の味や栄養のことに加え、生産者や生産現場のことなどもお客様に伝えてゆきたい」という想いから、スタッフらと一緒に生産地を訪ね、栽培。成長の過程を教わり、収穫等も行っている。

野菜へのこだわりは、日々の食生活にも。

野菜ソムリエという職業柄、日々の食生活にも気を配っているという萬年さん。「成人女性は1日の食事で約2,000kcalのエネルギー摂取が目安といわれていますが、病気になりにくい体を作るためには、2,000kcalの内容が大切だと考えています。私は食物繊維やビタミン類を多く含む野菜や果物を意識して摂るようにしていますし、最近はリビングフード(生の植物性食品)から生きた植物酵素を摂取するようにしています」。毎日の食事では、野菜と果物は「旬」のものをたっぷり食べるように気をつけているという。「野菜は、ビタミン類を摂りたいときは生食で、食物繊維をたくさん摂りたいときは加熱してかさを減らす。――こうして食べると胃腸もすっきりするし、毎朝快便(笑)。店舗スタッフはみな女性ですが、お客様から肌がきれいといわれることが多いんです。風邪などで休むこともほとんどありません。もちろん、主人と私も。健康的な毎日を送るために、病気になってから薬に頼るのではなく、毎日の『食べ物』で元気でいたい。栄養素は少しずつでも毎日摂り続けることで、健康維持のために多くの方に野菜や果物を積極的に食べてもらいたいです」。

萬年さんとブイ・クレスの関係とは。

さまざまな野菜に精通する萬年さんは、自らのお店でブイ・クレスを扱っていたことがある。また、プライベートでも、ブイ・クレスを飲むことが多いという。ビタミン類・ミネラル類を豊富に含むというその特性から、栄養補助ドリンクとして評価が高いようだ。「主人は出張も多く、趣味のアウトドア活動で各地を飛び回っているのですが、出かける時はブイ・クレスを車に積んでいきますし、自宅にも常備。『今日はちょっとビタミン不足かな?』というときに、気軽に摂取できるので愛用しています」また、ブイ・クレスをベースにしたオリジナルジュースもご自身で考案している。「ブイ・クレスにフルーツや野菜を加えてミキサーにかけると、飲みごたえのあるオリジナルジュースが簡単に作れます。今回、ブイ・クレスのキャロット味を使ったレシピを紹介しますので、ぜひお試しください」。多くの人に健康を届けたい、その想いで活躍する萬年さん、その横に、ブイ・クレスの場所もある。

“ブイ・クレス スムージー”の作り方

【用意するもの】
・ミキサー ・冷凍保存容器(またはフリーザーバッグ) ・グラス(口の広いもの)
【材料】
・ブイ・クレス キャロット…125mL ・パイナップル(冷凍したもの) …50g
・ガムシロップ…10mL       ・レモン汁…5mL
【作り方】
1.パイナップルの皮をむき、一口大の大きさにカットする。
2.1.を冷凍保存容器やフリーザーバッグに入れて、冷凍で凍らせる。
3.パイナップルが凍ったら、他の材料と一緒にミキサーに入れて撹拌する。
4.3.をグラスに注いで完成。
※パイナップルの他にもお好みの果物を使っても美味しく召し上がれます。

萬年さんが飲んでいる“ブイ・クレス”はこちら

ビタミン・ミネラル配合! キャロット味のドリンクサプリ。

萬年さんのお気に入りはキャロット味のブイ・クレス キャロット。不足しがちな12種類のビタミンと鉄、亜鉛などのミネラルを配合し、積極的な栄養管理をサポートします。コエンザイムQ10も追加配合。キャロット汁をベースにヨーグルトを加え、飲みやすくさっぱりとした味に仕上げました。

萬年さんが愛飲されているブイ・クレス キャロットについては、こちらのページにて紹介しております。

btn_to_shop_s


ブイ・クレスのご購入はこちら ブイ・クレスのご購入はこちら